「新型コロナとうつ」

新型コロナの感染が拡大し始めた去年、日本でうつ病やうつ状態だった人は8年前のおよそ2倍以上だったとの調査結果。
人との接触が絶たれ孤立したり、仕事を失ったりと様々な要因が考えられます。精神的ケアや雇用対策等が十分に行き届いていないことにもどかしさを感じます。

高齢の私の親も、一年以上友人との交流を控え、収束も見えない状態が長引くにつれ「気分がふさぐ」「時間や日にちの感覚がおかしくなる」と話していました(言葉で伝えてくれたことはよかった)。ここ最近ワクチン接種が加速してきたことから、少しづつ希望が見え、親の気分も持ち直してきたようです。

辛いことがあっても誰かとつながっていれば救われる、救われる命があります。何気ない毎日の中で、ちょっと愚痴をこぼしたり、気軽に助けを求めたり、その小さな積み重ねの重要性を改めて実感しています。

前の記事

「晴耕雨読」
憂鬱な梅雨

次の記事

「憂鬱な梅雨には」