「一期一会でいこう」

気が付けば2021年ももうすぐ終わりですね。
皆さんはどんな一年だったでしょうか。

わたしもずいぶん色々なことがありましたが、今年は後半に突然の辛いお別れがありました。
癒える気配は全くなく、まだ悲しみと一緒に毎日をそーっと過ごしています。

そんな中でふと思うのは、このような悲しい出来事が
日々の雑事に追われ、忘れがちな大切なことを思い出させてくれることです。

何気なく当たり前に一緒に過ごした一瞬一瞬のすべてが貴重な時間だったということ。
それに気づけたら、今やこれからをどう過ごしていけばいいかということ。

今は悲しみは悲しみのままで。
見えなくても心の中にずっと一緒にいてくれそうです。